歯周病で強いところは歯についているプラークが細菌の塊であると言う事、近年はバイオフィルムとして認識されるようになりました。粘着性の強いバイオフィルムの中にはいろんな菌が存在し、それが歯周ポケットに停滞します。もし体の中に歯周ポケットがあるとしたら異物として認識して排出しようとしたり排除するために白血球が増えたりします。

歯周ポケットと言う歯肉と歯の間には防衛機能が働かないのでそこには最近の住処になってものすごく繁殖してしまいます。そしていろんな菌がいろんな問題を起こしていくのです。

歯周病に戦うためには日ごろから衛生的な口腔ケアが必要になります。口の中を賛成にすることがないようにプラークがたまらないように口腔ケアをするために日ごろの歯磨きうがいが大事です。そして小さい頃からの口腔ケアの教育がとても重要となります。
歯を磨くときにおすすめなのがブリアン歯磨き粉です。小さい頃から口腔ケアをしっかりして歯周病予防をするようにしましょう。