虫歯はどうやってできる?皆さんは虫歯はどうやってできるのかメカニズムをご存知でしょうか?
口の中にはいろんな最近がたくさん存在していてその中のミュータンス菌と言う虫歯菌は頭を栄養として代謝して酸を歯垢の中で生成します。いわゆるプラークと言われるものです。
テレビでもプラークコントロールを謳った商品もありますよね。
そしてその酸性の歯垢がたまり口の中が酸性になり波野表面のエナメル物質を溶かしてしまいますそしてその中にある板のカルシウム分が解けるようになります。
それにより健康な肌白く濁ったり茶色くなったりします。そしてやがて板に穴が開いてしまいますこれが虫歯となるのです。
そこでフッ素を塗るとカルシウムが再石灰化するので子供の時に歯医者さんに行くとフッ素をコーティングする事があるのは再石灰化をするためです。
ですがそもそも酸性になる前に手を打っておけば虫歯になる事もありません。
そこでおすすめなのがブリアン歯磨き粉です。
イチゴ味のおいしい歯磨き粉でしっかり予防をしておけばあの恐い歯医者さんに行かなくて済むのです。小さい頃からの口腔ケアをしっかりして虫歯予防と長く自分の歯でいられるようにしてあげたいですね。